2021年05月05日

残雪と新緑

       _IMG0596b.jpg
posted by 生出道憲 at 18:44 |

2021年05月03日

山模様

                    _IMG0605b.jpg

この日、気温は3℃以下。冷たい雨は雪になってもおかしくはない。撮影する手が凍える。山毛欅の芽吹き、コブシの花、画面には写っていないが山桜のピンク、そして残雪と、いくつかの季節が同じ場所に同居している。なんとも贅沢な場所だ。
posted by 生出道憲 at 08:32 | 山毛欅

2021年04月30日

磐梯山と一本桜

_IMG0390b.jpg
posted by 生出道憲 at 08:36 |

2021年04月29日

黒谷川の大コブシ

_0182325b.jpg

只見町黒谷川の大コブシの木、町の天然記念物に指定されている。これだけのコブシの巨木はなかなか見られない。
posted by 生出道憲 at 18:44 | コブシ

2021年04月27日

妖艶枝垂桜part3

_IMG0486b.jpg
posted by 生出道憲 at 08:40 |

2021年04月26日

妖艶枝垂桜part2

_IMG0497b.jpg

長時間露光ゆえに、止まっている枝と風に揺られる枝がある。見方によっては、桜自らが枝を動かしている・・・とは見えないか(笑)
posted by 生出道憲 at 21:44 |

2021年04月25日

妖艶枝垂桜

_IMG0517b.jpg

やや見頃を過ぎた枝垂れ桜。太陽が高いと、花の劣化ぶりが目立つためか、撮影者はまばらであった。陽が山の向こう側へ隠れると、撮影しているのは僕一人である。
墓地という場所ゆえに、いろいろ緊張することもある・・・。それにしても枝垂れの真の姿を見るには、この時間帯を外してはならない・・・と思った。
posted by 生出道憲 at 19:09 |

光の国

_0202544b.jpg

そのむかし、山から下りて西会津町の民宿に泊まった時のこと。おかずの一品にカタクリのおひたしが出た。鮮やかな花の色が印象だった。
以来、おひたしは口にはしていないが、いまは撮影で、もうたくさん、お腹いっぱいだよ、というくらい撮影することにしている。
posted by 生出道憲 at 19:03 | カタクリ

2021年04月21日

光、溢れる

_0202566b.jpg

 春の光が溢れる中、カタクリが咲き乱れていた。
posted by 生出道憲 at 08:16 | カタクリ

2021年04月20日

山桜のイメージ

       _0202629b.jpg

山桜の楚々とした風情が好きである。ソメイヨシノが作られる前から、ひっそりと咲く姿は、きっと古人の心もつかんでいたことだろう。

ソメイヨシノはどんちゃん騒ぎの花見の席で、山桜は被毛線の上でのお茶会か。
posted by 生出道憲 at 19:07 |