2017年05月12日

一本桜

                    _0115362.jpg
posted by 生出道憲 at 22:23 |

2017年05月11日

戸赤の山桜

                    _IMG8094.jpg

この山の裏側は、どうなっているんだろう?と、ふと思ってしまった。


posted by 生出道憲 at 08:07 |

戸赤の山桜

                    _0065091.jpg
posted by 生出道憲 at 08:04 |

2017年05月10日

駆け上がる春

       _0075295.jpg

里に降りた春は、ひたすら上へ上へと登っていく。この山では、だいたいこのあたりが春前線の先端だろうか。一週間もすれば萌え色になる。まるで塗り絵を見ているようだ。
posted by 生出道憲 at 08:21 |

2017年05月09日

山笑う

_0075216.jpg

里の桜は、すっかり葉桜になった。少し遅れて山の木々が萌えだし、明るい緑の中にぽつんぽつんと山桜が花をつけていた。「春」という画家が、山肌のキャンパスに絵筆を置くと、こんなにもやさしく明るい絵を描くんだね。


posted by 生出道憲 at 08:11 |

2017年05月08日

山桜

       _0065168.jpg

この季節、雪解け水でカサ増しした川は轟々と、ものすごい勢いで流れている。見ているだけで吸い込まれそうだ。川に被いかぶさるように枝を伸ばした山桜は、ちょうど満開を向かえていた。
posted by 生出道憲 at 08:16 |

2017年05月05日

桜峠

_0055064.jpg

夕日に照らされた桜が浮かび上がる。これだけの数の山桜が植えられているところは、そうはないだろう。圧巻ではあるが、いささか冷めた目で眺めていた僕であった。これから先、その過密さ故に色々不都合がでなければ・・・と。
posted by 生出道憲 at 22:46 |

山桜、一輪挿し

_0055004.jpg

北塩原村の桜峠も満開だった。でもなぜか全くそそられなかった。あちこち見て回って、このひと枝がいちばんいいなぁ〜と思ったのだった。
posted by 生出道憲 at 22:22 |

2017年05月04日

さくら

       _0034756.jpg

少し離れた枝で遠慮がちに咲いていた花数輪。大勢からちょっと離れて、自分の居場所で落ち着きたい・・・そんな彼らの気持ちは、よくわかる。
posted by 生出道憲 at 22:27 |

満開

_0034721.jpg

連休に入り、猪苗代湖周辺の桜がようやく満開になった。有名な桜は押すな押すなの大盛況。近寄るのも気後れがする。車を走らせていたら、満開の花びらを溢れんばかりに付けていた小ぶりの木が目に入った。こちらは花びらが押すな押すなのお祭り騒ぎ。
posted by 生出道憲 at 22:03 |