2015年06月02日

フクジュソウ

em-1_3291516.jpg

桜にはまだ早い山里の地、ところによっては1メートル以上の雪が行く手を阻む。大地が露出した場所は、どんよくに光を吸収して季節を進ませる。待っていましたとばかり黄色い花がはじめ、まだ雪深い山里に春の知らせを告げる。
posted by 生出道憲 at 06:51 | フクジュソウ

ショウジョウバカマ

em-1_4040082.jpg

光の玉と呼応しているかのようなショウジョウバカマ。
posted by 生出道憲 at 06:49 | ショウジョウバカマ

ツムジクラの滝

645z_IMG3638.jpg

緑一色に塗られる前の新緑。微妙な色合いの差がいい。わずかに残った山桜が行く春を惜しんでいるかのよう。
posted by 生出道憲 at 06:49 | 新緑

2015年06月01日

春紅葉

       645z_IMG4002.jpg

残雪の山肌は「春紅葉」の装いを見せていた。新緑の季節、それぞれの木々の特徴で色合いがまるで紅葉のように見える。短い時間であるが趣のある自然の彩りを楽しむ。
posted by 生出道憲 at 12:54 | 新緑

春紅葉と山桜

645z_IMG3786.jpg
posted by 生出道憲 at 12:53 |

畑の中の一本桜

645z_IMG3332.jpg

威風堂々としたエドヒガンザクラの一本桜。樹齢は推定300年前後だろうか。林檎畑の中にポツンと立っている。今年は開花が早くて訪れたときは、すでに葉が出ていた。桜からちょっと離れた位置に立つと飯豊連峰、磐梯山も見ることが出来る。ただし人工物が画面に入ってしまうので撮影は難しい。
posted by 生出道憲 at 12:51 |

常楽院の枝垂桜

645z_IMG3217.jpg

太陽の向きによって、何事も見え方というのは変わってしまう。撮影時、強烈な逆光でファインダーを覗いても、まともに桜を見ることが出来ない。かろうじて枝で太陽光を遮って撮影したが、かなり硬い光になってしまった。来年は夕方にでも訪れてみよう。三春町は常楽院の枝垂桜。
posted by 生出道憲 at 12:49 |

2015年05月29日

芹ケ沢の枝垂桜

       645z_IMG3268.jpg

三春町の芹ケ沢の枝垂桜。磐越自動車道からも見ることが出来る。東北道方面から滝桜を見に来た観光客に、まずご挨拶をするのがこの桜だ。樹齢は350年ほどで滝桜と血縁関係をもっているのだという。
posted by 生出道憲 at 08:26 |

春の山肌

645z_IMG3507.jpg

一本一本はまだ若い桜なのだろう。でもこれだけ山を埋めていると見応えはある。すでに陽が沈んでだいぶ時間が経過した。仄かな光で見る桜も趣がある。
posted by 生出道憲 at 08:24 |

白津の枝垂桜

645z_IMG3448.jpg

朝、昼、晩と訪れた枝垂桜だが、この桜の姿をいちばん美しく感じたのは陽が沈んでからの時間帯。
posted by 生出道憲 at 08:23 |