2020年04月12日

月見か花見か

_0036898b.jpg

この場所なら、月見と花見が同時に出来る。
posted by 生出道憲 at 22:15 |

2020年04月11日

桜花爛漫

                    _0057143_1b.jpg

遠くから愛でる満開の桜もいいが、目の前の枝の花も趣があっていい。
posted by 生出道憲 at 22:39 |

一枝満開

_0057062_1b.jpg

一本だけ細く長く伸びた枝。その先端の花は他の枝にも劣らぬくらい可憐な花を咲かせていた。
posted by 生出道憲 at 22:35 |

夕暮れ時

_0057140b.jpg

太陽が一日の勤めを終えようとする時間。やわらかい光に包まれた桜も、一日の疲れを癒す時間となった。
posted by 生出道憲 at 22:32 |

2020年04月07日

ショウジョウバカマ

       04073b.jpg
posted by 生出道憲 at 22:56 | ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

       04072b.jpg

今春は、どの花も開花が早い。例年どおりのスケジュールは大幅に前倒し。県内では既に満開を向かえた桜も多く、身体がひとつじゃとても足りない。
posted by 生出道憲 at 05:51 | ショウジョウバカマ

2020年04月06日

ショウジョウバカマ

       04071b.jpg
posted by 生出道憲 at 22:52 | ショウジョウバカマ

小川のほとり

       04074b.jpg

春の小川は、やっぱりさらさら流れるんだね。畔のカタクリも気持ちよさそう。
posted by 生出道憲 at 21:48 | カタクリ

落花

       04075b.jpg

夥しい数の椿が地面で花を開いていた。枝から落ち、新しい境地は、この大地。
posted by 生出道憲 at 21:48 | 椿

2020年03月25日

冬の名残

       20200323b.jpg

記録的な雪不足で終わってしまった今冬。彼岸に入ると冬がお別れのご挨拶に、さらりと雪を置いていった。
posted by 生出道憲 at 06:20 | フクジュソウ