2020年05月08日

眩しい緑

                    _IMG8279b.jpg

山肌が眩しいくらいに輝いている。緑の間を埋めるように山桜のピンクが点在する。山桜が散れば、もう季節は初夏である。
posted by 生出道憲 at 18:24 | 新緑

2020年05月06日

山桜

_IMG8254b.jpg

ソメイヨシノや枝垂桜と違って派手さはないものの、楚々として咲く山桜は、本格的な新緑の季節へバトンタッチをする花だ。
posted by 生出道憲 at 18:47 |

2020年05月05日

白津の枝垂桜

_IMG8204b.jpg

枝垂桜の妖艶な雰囲気は、日没後に顕著になる。墓地という場所にもよるのかもしれないが、撮影に夢中になっていると、いつの間にか足元がおぼつかないくらい暗くなっていて、ちょっとした物音にも敏感になっている自分がいる。撮影を終えたら、余計なものは見ないよう車に戻り、そしてそそくさと走り去るのである。
posted by 生出道憲 at 22:47 |

白津の枝垂桜

_IMG8195b.jpg
posted by 生出道憲 at 22:42 |

2020年04月29日

お城山の枝垂桜

_IMG7762b.jpg

三春町は、全国的屈指の桜の町である。一日歩いて、いろんな桜に会っていると、少々立派な桜に出会っても感動が薄くなってしまう・・・。それほど桜が多いということだ。
posted by 生出道憲 at 20:50 |

2020年04月28日

茶園の桜

_IMG7305b.jpg
posted by 生出道憲 at 20:14 |

合戦場の枝垂桜

_IMG7930b.jpg

県内でも屈指の名桜、二本松市(旧岩代町)の「合戦場の桜」。ここも毎年訪れているが、以前に比べて撮影に要する時間は短くなってしまった。
posted by 生出道憲 at 19:29 |

2020年04月27日

三水神の桜

_IMG7665b.jpg

普段はあまり人工物を入れた撮影はしなかったのだが、最近、少々気が緩くなったためか、あまり気にならなくなってきた。「三水神」と名付けられた桜だが、何と読むのかはわからない。通りかかった地元と思しき女性に訊いてみたがみがたが「わがんねぇ〜な、オラが嫁に来た時からあったけんどな」と軽くあしらわれてしまった。
posted by 生出道憲 at 20:17 |

2020年04月25日

駒桜

_IMG7803b.jpg

ほぼ毎年撮影しているのだが、いまだに納得のいく写真が撮れていない。思えば平成10年頃に初めてこの桜に会ったときは、これほどまでに整備はされていなくて、雑草が生茂る荒れた感じだった。もう少し整備した方がいいんじゃないかと思っていたら、あっという間にきれいになってしまった。もはや観光資源としての価値が高くなった川俣町の「駒桜」である。
posted by 生出道憲 at 21:54 |

雪村庵の枝垂桜

_IMG7548b.jpg

僕が初めて撮影した枝垂桜が、この雪村庵だった。1980年代の後半のことだった。あれからだいぶ時間が経ってしまったことに、改めて驚いている。時の流れの無情さが身につまされる。
posted by 生出道憲 at 21:25 |