2020年03月09日

人知れず咲く

20200304b.jpg

かつては多くの農家の方々が暮らしていた地域も、高齢化が進むと空き家が多くなり、田畑は荒れ放題。しかし福寿草は、毎年きまって黄色い花を開き、春が来たことを告げる。それに応える人々がいなくなったことを花は知る由もない。

posted by 生出道憲 at 06:28 | フクジュソウ

2020年03月06日

黄色の妖精

20200305b.jpg
posted by 生出道憲 at 19:11 | フクジュソウ

2020年03月05日

春の匂いが・・・

20200301-2b.jpg

雪に被われることがほとんどなかったせいか、雪解け時の土の匂いがほとんどしない。
posted by 生出道憲 at 06:15 | フクジュソウ

2020年03月04日

早い春

                    20200301-1b.jpg

記録的な雪不足の冬は実質的に終わり、もはや春そのものといってもいいかもしれない。毎年会いにいく福寿草。厳しい冬から開放された喜びというよりは、なんだか大地そのものが間延びしている感じがした。
posted by 生出道憲 at 17:25 | フクジュソウ

2019年03月25日

家族愛

                   _0248554.jpg

家族のつながりが強ければ、どんなこんなんなことでも乗り越えられる。雪でも氷でもへっちゃら。家族の愛は尊いのだ。
posted by 生出道憲 at 12:48 | フクジュソウ

雪中花

_0248492.jpg
posted by 生出道憲 at 08:32 | フクジュソウ

2018年04月02日

陽だまり

_0241157.jpg

今年も春の撮影はフクジュソウから始まった。思いっきり地面に寝転んで、春の息吹を堪能した。
posted by 生出道憲 at 22:37 | フクジュソウ

春の香

       _0311517.jpg
posted by 生出道憲 at 22:35 | フクジュソウ

黄色い使者

_0241195.jpg
posted by 生出道憲 at 22:33 | フクジュソウ

2017年04月04日

太陽の恵み

       _0022371.jpg

太陽から発せられた光は、約8分かかって地球に届く。距離は約1億5千万キロ。黄色い花は光の恵みを一身に受け、全身でよろこびを表している。
posted by 生出道憲 at 07:57 | フクジュソウ