2022年04月06日

戸津辺の桜パート2

_IMG2565b.jpg

こちらが戸津辺の桜の全体像(一部切れているが・・・)。巨木などのスケールの大きいモチーフを、一枚の写真に収めようとするのは、いささか無謀なのかもしれない。

木に限らずだが、写真に写ったものは、実際自分の目で見た印象とは、相当に違うことを認識しておかないと、とんでもない事実誤認をすることがある(同じものを見たとしても、別の第三者は、自分とは全く違う認識をすることもあるが・・・)。

名取洋之助の「写真の読み方(初版本1963年)」をめくると、写真表現をする側、そして見る側の民度のありように、一石を投じているように感じるのである。
posted by 生出道憲 at 21:00 |