2020年03月25日

冬の名残

       20200323b.jpg

記録的な雪不足で終わってしまった今冬。彼岸に入ると冬がお別れのご挨拶に、さらりと雪を置いていった。
posted by 生出道憲 at 06:20 | フクジュソウ

日だまりの中

       20200323-2b.jpg
posted by 生出道憲 at 06:16 | フクジュソウ

2020年03月14日

20201314b.jpg

オシベが雫をはさんでいた。
posted by 生出道憲 at 11:30 |

白梅

       20200314-1b.jpg
posted by 生出道憲 at 11:26 |

2020年03月09日

陽春

20200303b.jpg
posted by 生出道憲 at 06:33 | フクジュソウ

人知れず咲く

20200304b.jpg

かつては多くの農家の方々が暮らしていた地域も、高齢化が進むと空き家が多くなり、田畑は荒れ放題。しかし福寿草は、毎年きまって黄色い花を開き、春が来たことを告げる。それに応える人々がいなくなったことを花は知る由もない。

posted by 生出道憲 at 06:28 | フクジュソウ

2020年03月06日

黄色の妖精

20200305b.jpg
posted by 生出道憲 at 19:11 | フクジュソウ

2020年03月05日

春の匂いが・・・

20200301-2b.jpg

雪に被われることがほとんどなかったせいか、雪解け時の土の匂いがほとんどしない。
posted by 生出道憲 at 06:15 | フクジュソウ

2020年03月04日

早い春

                    20200301-1b.jpg

記録的な雪不足の冬は実質的に終わり、もはや春そのものといってもいいかもしれない。毎年会いにいく福寿草。厳しい冬から開放された喜びというよりは、なんだか大地そのものが間延びしている感じがした。
posted by 生出道憲 at 17:25 | フクジュソウ

2020年03月02日

花言葉は気品

                    _2280229b.jpg

白梅の花言葉は「気品」なのだとか。猛威を振るっているウィルスの影響で世の中、ちょっとしたパニックになっている。潤沢にあるといわれているトイレットペーパーが不足するのではと云うデマに踊らされる人のなんと多いことか。武士は喰わねど高楊枝。
posted by 生出道憲 at 06:31 |